コウモリ駆除と鳩駆除を専門家に依頼するメリット

コウモリと鳩の対策~何故業者に任せた方が良いのか?!~

コウモリ・鳩にお困りなら専門業者へ相談

コウモリ

コウモリや鳩による被害が出た場合、まず自分で対処しようとするかと思います。コウモリ駆除と鳩駆除を専門業者に任せた方が良い理由を見てみましょう。

自宅で見掛けたときは

自宅でコウモリを見つけました。どうしたらいいですか?
コウモリは屋根裏や天井の柱の上に棲み着きます。7月頃が繁殖期にあたり、個体数を増やしていきます。コウモリ自体がウイルスやダニを運んだり糞をしたりするため、数が増えるとその分被害も大きくなるでしょう。コウモリが自宅や物置きの室内に棲み着いていることが分かったときは、直ぐに業者にコウモリ駆除と有効な対策をお願いした方が良いです。そのまま放置してしまうと、健康被害が出るでしょう。

鳩駆除は業者に任せる

鳩駆除は素人の方が行なうのは難しい(駆除専門業者)

鳩は人間が思っている以上に執念深く、また学習能力も高い生き物です。棲み家としてベランダや庭を好むため、しっかりと鳩駆除や対策を行なわないでいると、どんどん仲間が増えていってしまいます。糞被害に遭い、自分で対策を行なう方も少なくありませんが、市販の鳩よけグッズだけではやはり効果はイマイチです。鳩駆除を行なう際に、鳩が高所や難所に逃げることがあるので、チャンスを逃さないようにしなければなりません。ノウハウを持った業者は鳩の習性をうまく利用するので、確実に対策することが可能です。

鳩やコウモリは殺傷してはいけない

鳩やコウモリは鳥獣保護法で守られているため、殺傷したり捕獲したりすることができません。法律や条例を無視すると罰則を受ける恐れがあります。業者の行なっている「鳩駆除」や「コウモリ駆除」は、殺傷するのではなく「追い出す」というものです。きちんと策を講じなければ追い出すことは難しいので、専門家である業者に任せた方が良いのはそのためなのです。糞被害を最小限防ぐためにも、早めに相談する方が良いでしょう。

そのままにしておくのは危険~考えられる二次被害と対策~

コウモリや鳩がベランダや庭先、軒下や天井裏などに棲み着いたままでは、様々な被害が生じてしまいます。特に健康被害が出る前に、しっかりと対策を行ないましょう。起こり得るいくつかの健康被害を紹介します。

健康に害を与える

コウモリにはノミやダニといった寄生虫が付着しています。コウモリの好む環境が、暗く湿ったところだからです。カビ菌が付着していることもあるため、これらが自宅や庭に落ちると、痒みやアレルギー症状、衛生被害が起きてしまいます。人間だけでなく、ペットにも感染する恐れがあるため注意が必要です。アレルギー体質の人やアトピーを持っている人、抵抗力の弱い年配の人や子どものいる家庭では、コウモリ駆除や鳩駆除、再発予防の対策を早めに行ないましょう。

鳩が持っている恐ろしい病原菌

トキソプラズマ症
この症状は、「トキソプラズマ」という小さな病原菌に寄生されることで起こります。健康な成人であれば、感染しても症状は出ません。しかし、体内の免疫系に異常があると、意識障害や視力障害、脳炎に肺炎、脈絡網膜炎なども引き起こしてしまいます。妊娠している人であれば、胎児の発育異常や流産の危険性もあるため十分注意が必要です。
クリプトコックス症
コウモリや鳩などの鳥類はノミやダニだけでなく、カビも持っています。このカビを大量に吸入してしまうと、体内で炎症が起こります。発熱や筋肉痛といった軽い症状で収まれば幸いですが、症状が重く出た場合は命に関わることもあるため気を付けなければいけません。特に肺疾患を持っている人や免疫不全の人は注意が必要です。

感染しないように対策する

一匹のコウモリ

コウモリや鳩などによる健康被害を防ぐためには、定期的に適切な駆除を行ない消毒や手洗い、うがいなどで殺菌することに尽きます。コウモリや鳩の糞には目に見えない多くの病原体が含まれているため、糞被害や自宅に棲み着いていることが分かったら、早めに駆除を依頼しましょう。

TOPボタン